めぐり来る季節のビデオ Megurikuru Kisetsu
MENU

作品一覧

音階による再生機器と耳の音域チェック

【 注意 】 基準音で最初に聞きやすい音量に、全体を調節してください。
 画面上のコントロールパネルのボリュームは、個々の音に対しての調整になります。
・高域など聞こえにくい音域で、ボリュームを上げると聞こえる場合があります。
この時、聞こえやすい音域では大音量になりますので、注意をお願いします。
・耳の可聴音域を確認する場合は、広帯域ヘッドフォンの使用をお勧めします。

0.基準音 A4 (ラ) 440Hz,-6dBFS ダウンロード (wav)

1.C0-C1 (16.352Hz - 32.703Hz), ダウンロード (wav)  ※ 88鍵ピアノの最低音は、A0(ラ)27.5Hzです。

2.C1-C2 (32.703Hz - 65.406Hz), ダウンロード (wav)

3.C2-C3 (65.406Hz - 130.813Hz), ダウンロード (wav)

4.C3-C4 (130.813Hz - 261.626Hz), ダウンロード (wav)

5.C4-C5 ( 261.626Hz - 523.251Hz ), ダウンロード (wav)

6.C5-C6 ( 523.251Hz - 1046.502Hz ), ダウンロード (wav)

7.C6-C7 ( 1046.502Hz - 2093.005Hz ), ダウンロード (wav)

8.C7-C8 ( 2093.005Hz - 4186.009Hz ), ダウンロード (wav)  ※ 88鍵ピアノの最高音は、C8(ド)4186.009Hzです。

9.C8-C9 ( 4186.009Hz - 8372.018Hz ), ダウンロード (wav)

10.C9-C10 ( 8372.018Hz - 16744.036Hz ), ダウンロード (wav)

※1. ブラウザにより、再生できない場合があります。
  この場合は、ダウンロードのご利用をお願いします。
※2. 音が聞こえるかどうかは、再生機器の周波数特性と、耳の可聴帯域によります。
  音圧レベルが同じでも周波数の低域や高域は、音が聞こえにくくなります。
  同じ大きさに聞こえる音圧レベルは、国際規格ISO226:2003の
  等感曲線(等ラウドネスレベル曲線)で、示されています。
  若い成人の平均的な計測値です。
  また、一般的に、加齢とともに聞こえる音域は狭くなっていきます。
※3. 音声ファイルはサイン波で、mp3とwav形式を使用しています。
  mp3 --> ビットレート 320Kbps / 16bit / サンプリング48KHz
  wav --> ビットレート3072Kbps / 16bit / サンプリング96KHz
  多少の発振周波数誤差があるかもしれません。ご了承をお願いします。
※4.普段使っている音名(おんめい)ドレミファソラシドの基はイタリア語です。
  英語式の音名との関係は次のようになっています。
  ド→ C, レ→ D, ミ→ E, ファ→ F, ソ→ G, ラ→ A, シ→ B
  C4 などの後ろの数字はオクターブを表わしています。

------------------------------------------------------------------------
次は、高域の確認の為の単一周波数です。

11. 10KHz, ダウンロード (wav)

12. 12KHz, ダウンロード (wav)

13. 14KHz, ダウンロード (wav)

14. 16KHz, ダウンロード (wav)

15. 18KHz, ダウンロード (wav)

16. 20KHz, ダウンロード (wav)

copyright (c) 2019 Hideichi Suzuki All rights reserved