めぐり来る季節のビデオ Megurikuru Kisetsu
MENU

作品一覧

気象衛星からの空模様  Cloud movement from meteorological satellite.

・気象庁のHPや海外の気象関連機関で公開されている気象衛星の画像をアニメーションにしました。
台風を中心にまとめていますが、台風以外の雲の動きや、雲が湧きだす様子も見ることができます。
気象現象に関心をもって頂いて、防災や減災につながればと思います。
・気象衛星からの雲の動きだけでは、雨雲の動きがよくわからない場合があります。
近年の大雨を考えて、気象レーダーの映像も使うことにしました。

15. 山形・新潟の大雨 2020年7月 Heavy rain in Yamagata_and_Niigata.
秋田、山形、新潟に強い雨雲がかかり、朝日山地の水を集めて流れる最上川が
氾濫をしました。この時の雨雲の動きを気象レーダーの画像で見てみました。

14. 地形と雨雲の動き 2020年7月 Rain cloud movement due to terrain.
標高3000m前後の山々が連なる日本アルプスが、雨雲にどのような影響を与えるのか
気象レーダーの画像をアニメにして見てみました。

13. 湧きあがる雨雲 2020年7月 Rrain cloud gush out of summer.
千葉県平野部と、山梨県・静岡県・神奈川県の山間部に雨雲が次々と湧きあがる
様子を、気象レーダーの映像で可視化しました。

12. 2019年 台風19号(上陸) Typhoon 19 in 2019.
・伊豆半島に上陸して関東を北上した台風19号は、大きな被害を残しました。
多くの河川が氾濫して、71河川140箇所の堤防が決壊、8万棟近くが浸水しました。

11. 2019年 台風11号から15号(上陸) Typhoon from 11 to 15 in 2019.
・2019年8月20日から9月11日朝までの、気象衛星から見た雲の様子です。
五つの台風と、日本列島付近に二週間以上も停滞する前線、夏と秋の季節の境目です。

10. 2019年 台風8号(上陸) 9号 10号(上陸) Typhoon 8,9,10 in 2019.
8月上旬に連続して三つの台風が発生し、その内の二つが日本列島に上陸しました。
台風10号は大型で強風域が広く、本州がすっぽりと入るくらいので大きさでした。

9. 2019年 台風6号(上陸)  Typhoon 6 in 2019.
長引く梅雨の終わりに、日本に上陸をした台風6号の様子です。
日本に近いところで発生をして、暴風圏を伴っていません。

8. 2018年末から2019年初  From the end of 2018 to the beginning of 2019
冬のスジ状の雲が広がる日本域と、世界の気象衛星による各地の雲の様子を映像にしました。
尚、台風の映像では音声とBGMを入れていませんが、この作品ではBGMを入れました。

7. 2018年 台風24号(上陸)  Typhoon 24 in 2018.
台風24号は沖縄に接近するにつれて進行速度が遅くなり、ほとんど停滞するなど、暴風の影響が長時間続きました。
その後、北東に針路を変えて、和歌山県に上陸、速度をあげながら時速50Kmから85Kmで本州を縦断しました。

6. 2018年 大型台風22号(マンクット Mangkhut )  Typhoon 22 Mangkhut in 2018.
大型で猛烈な勢力の台風22号は、日本時間15日午前2時40分、フィリピン、ルソン島北部に上陸しました。
上陸時(直前)の中心気圧は905hPa、最大風速55m/s、最大瞬間風速80m/s、暴風域は中心から220kmでした。

5. 2018年 台風21号(上陸)  Typhoon 21 in 2018.
徳島県に上陸した時の中心気圧は950hPa、その後、近畿地方に再上陸、北陸地方をぬけて日本海を北上。
大阪などで強風による被害が続出、多くの車両が飛ばされて横転、数百本の電柱が倒壊、建物の被害が多発しました。

4. 2018年 ダブル台風19号・20号(上陸)  Typhoon 19 and 20 in 2018.
ダブル台風の台風19号は東シナ海から朝鮮半島に上陸、台風20号は四国に上陸し、その後、近畿に再上陸しました。
台風20号は風速15m/s以上の強風域が広く、強風と大雨により、広範囲にわたって被害が出ました。

3. 2018年 台風14号〜20号  Typhoon 14 to 20 in 2018.
8月11日から8月20日まての10日間の台風の様子です。
台風15号から台風19号は5日間に毎日連続して発生しています。台風17号は日付変更線を越えてきた「越境台風」です。

2. 2018年 台風13号(接近)  Typhoon 13 in 2018.
台風13号は南から房総半島に接近した後、茨城県沖を北上し、東北沖から北東に進んて温帯低気圧になりました。
台風の進行速度は15〜20Km/hと変化が少なく、また、上陸をしなかったので、台風の勢力はあまり衰えませんでした。

1. 2018年 逆走台風12号(上陸)  Typhoon 12 in 2018.
台風12号は南東から本州に接近をして、紀伊半島に上陸。近畿、中国を通り、九州に再上陸をしました。
九州から東シナ海にぬけてから、奄美大島、種子島の周囲を一周するなど、複雑な動きか見られました。


≪注記≫
・映像の日付は、特に表記をしていない場合は日本時間(JST,UTC+9h)です。
・可視(RGB)ではすべての雲が見れますが夜間は黒くなります。赤外(IR)は上空の雲だけになります。
・衛星画像の欠損を補正している為、カクッとした動きの目立つ箇所が一部にあります。
・映像の中に、hPs(ヘクトパスカル)を表示しているものがあります。台風の中心付近の気圧です。
・説明文の記載は気象庁HP、テレビ・新聞の報道、ネット記事を参考にしました。
・No.1からNo.7、No.13、No.14には音声やBGMを入れていません。

copyright (c) 2020 Hideichi Suzuki All rights reserved