めぐり来る季節のビデオ Megurikuru Kisetsu

メニュー

花火 長岡・諏訪湖

Blu-ray、1920x1080 FULL HD、本編59分

平成23年長岡まつり大花火大会 2011日8月 2日撮影
第63回 諏訪湖祭湖上花火大会 2011年8月15日撮影


〜 概要 〜
・長岡の花火は打ち上げ場所に近いところで撮影をしているので、
画面いっぱいに広がる迫力のある花火が見れます。10号玉連発は
ほぼ真上に向かって打ち上がり、いくつもの花火が天を目指して、
昇って行く様子が良いと思います。また、人ごみの中での撮影で、
周囲の観客のざわめきが、臨場感を高めています。
・諏訪湖の花火は、少し高い場所から撮影をしています。花火全体と
諏訪湖周辺の街の明かりを映しています。周囲の山々にこだまして、
長い響きのある音は、諏訪湖花火の特徴のひとつだと思います。
水中花火は全国トップクラスと言われており、たくさんの花火が
次々と湖面に開いていきます。
・この作品はビデオ観賞用として編集をしたもので、実際に現地で見る
花火には及ばないと思いますが、花火の醍醐味を充分に楽しんで
頂けると考えます。

〜 注意事項 〜
・BGMを全部で8曲使用していますが、打ち上げ時のBGMと違う曲を
使用しています。一部に同じ曲を使っていますが、歌が入っていません。
また、この作品独自でBGMを追加しています。
クラシックの名曲で、私好みですが花火に合っていると思います。
・会場アナウンスや話し声、雑音を目立たなくする為に、音声の一部を
編集時に加工しています。違和感なく見て頂けると考えています。
・このページにメニュー画面を載せていますが、全チャプターにリンクを
設定していません。視聴上問題ないと考えていますが、メニューにない
チャプターには、再生機器のリモコンで飛ばして頂きたいと思います。

〜 BGM使用曲 〜
・ヘンデル 水上の音楽 第17楽章 メヌエット
・ヘンデル 王宮の花火の音楽 第三楽章
・ホルスト 惑星 Op.32 第四楽章 木星
・メンデルスゾーン 交響曲第4番イ長調 イタリア Op.90 第二楽章
・フォーレ レクイエム Op.48 第三楽章
・フォーレ レクイエム Op.48 第七楽章
・ドヴォルザーク スラブ舞曲第1集 第4番
・シュトラウス,ヨハン2世 千夜一夜物語 Op.346

 花火には人を惹きつけるものがあります。
2011年、東日本大震災の年、自粛で多くの花火大会が
中止をする中で、わずかに開催をした各地の花火大会は、
たくさんの人で賑わっていました。
 伝統的な花火大会は、昔から慰霊や復興の願いを、
込めているものが多く、その願いは変わらないと思いました。


 いろいろな人の想いをこめて、
次々に打ち上げられる花火がつくり出す
光と音の世界。
 その世界には、それまで考えていたことを、
一瞬、忘れさせてしまう空間が生まれている
ような気がします。
 花火を見ている時は何も考えず、
開いては消えていく光と音の輝跡だけが、
心の中を広がっていきます。

〜 編集後記 〜
・久しぶりに見た長岡の花火は、中越地震後に
盛り込まれた「フェニックス」や大河ドラマの
天地人をテーマにした「天地人花火」が加わり
一段とスケールが大きくなっていました。
 諏訪湖の花火は、山々に囲まれた湖の上に
打ち上がり、川や海岸とは違った趣を感じます。
何度もこだまする花火の残響が印象的でした。
 撮影場所なとで協力をして頂いた方々、
打ち上げ前の待ち時間に、いろいろな花火情報を
話して頂いた方々に、感謝をしています。
・編集に三ヶ月以上かかってしまいました。
音声部分の修正に時間を費やしています。
雑音や気になる人の声を消去したり、
目立たなくするのですが、花火の音は
音域が広く、響きがあるので、どのように
修正をするか最初はいろいろと考えました。
 まだ修正してもよい箇所がありますが、
会場には何万人もの人がいるのに、話し声が
ひとつも聞こえなかったら不気味ですし、
味気もなくなるので、やりすぎないように
しました。また、逆に、物足りないところは
花火の音を追加したり、下を走る電車の音を
打ち上げの合間に入れたところもあります。
音のつくり込みに踏み込んだ作品となりました。

copyrjght (c) 2017 Hideichi Suzuki All right reserved