めぐり来る季節のビデオ Megurikuru Kisetsu

メニュー

梅雨〜夏の花

DVD、Blu-ray、本編各60分

梅雨の頃から夏にかけて咲く花を集めました。
「春の花」と同様に、お花の好きな方にお勧めします。
2010年6月から7月の撮影です。


〜〜 内容 〜〜
チャプター 1 … 花しょうぶ
チャプター 2 … タチアオイ
チャプター 3 … アジサイ
チャプター 4 … スイレン、ボタンクサキ、 他
チャプター 5 … サルビア コクネシア コーラルニンフ
チャプター 6 … アガパンサス
チャプター 7 … ノウゼンカズラ、アサガオ
チャプター 8 … 合歓 (ねむ) の木、ムクゲ
チャプター 9 … 桃色月見草 (昼咲き)
チャプター10 … ハス、ひまわり


〜〜 BGM使用曲 〜〜
・メンデルスゾーン 無言歌集 第1巻 Op.19
・モーツァルト ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488 第2楽章
・モーツァルト クラリネット協奏曲イ長調 K.622 第2楽章
・ベートーヴェン ピアノソナタ第19番ト短調 やさしいソナタ
・中北音楽研究所 さわやかな癒し1,2、やさしさの向こうに、他

〜〜 撮影・編集後記 〜〜
・花しょうぶやアジサイは品種が多く、身近なところでも
多くの種類を鑑賞することが出来ます。
この作品では、花しょうぶで約12分、アジサイが約16分、
収録をしています。
・2010年の夏の暑さはたまりませんでした。
ヒマワリを、朝七時頃から撮影をしましたが、風も無く、
日陰も近くにはなく、汗が噴き出すように流れました。
この暑さでも堂々と咲いているヒマワリは、さすが、
夏の花の代表のひとつだと思いました。
・合歓の木の花は、近所で撮ることが出来ました。
今回の撮影にとりかかる頃に、どんな花があるか
本で調べていたので、見落とさずにすみました。
おそらく、今まで視界の中にあったのでしょうが、
関心が無くて、見えていなかったと思います。
・各作品とも音声の編集はBGMが多いのですが、
少しでも現場の雰囲気を出す為に、撮影時の音を
入れるようにしています。
実際には、車の音や、飛行機の音、犬の鳴き声などが
入ることが多く、そのままでは使えないので
修正をしたり、再録音に出かけたりしています。
始めから音声をあきらめているケースは別にして、
小さい音だから大丈夫と考えていても、
編集で確認すると、けっこう聞こえてる時があります。
この作品では、タチアオイの最初のシーンは、当初、
風で木の葉が揺れている音と鳥の鳴き声でしたが、
救急車の音がわずかに聞こえていたので、変更をして
鳥の鳴き声を中心にしました。

キャプチャー画像
キャプチャー画像
キャプチャー画像
キャプチャー画像
キャプチャー画像
キャプチャー画像
キャプチャー画像
キャプチャー画像

copyright (c) 2017 Hideichi Suzuki All right reserved