めぐり来る季節のビデオ Megurikuru Kisetsu
MENU

作品一覧

視聴環境確認の為の テスト信号

Blu-ray Video 1920x1080 Mpeg2 37Mbps, Audio PCM 16bit


普段見ている液晶テレビの音は、低音も高音も出ていないと思って
いますが、実際どのくらいの帯域幅なのかわかりません。
また、画面の周囲が映っていないのですが、何パーセントかは正確には
知ることができません。テレビ放送は明るさの規格で上限と下限が
狭いので、パソコンのスケールとは微妙に違っています。

これらの疑問を簡単に確認できるテスト信号のブルーレイディスクを
作ってみました。
カラーバーは規格があるのでそのままですが、それ以外のチャートは
オリジナルデザインです。RGB値は一般的な規格に準じています。
デジタル制作なので高精度と考えていますが、標準機で確認を
していませんので、対象機器の性能を保障するものではありません。

再生機器によりますが、音声信号の再生は、次の注意をお願いします。
耳鳴りや頭痛、不快感を感じた時は、使用を中止してください。
家具や食器、置物などが共振をして、振動・落下をする場合があります。

映像と音声のチェックで、通常の映像と音を収録しています。
音声ソースがどのくらいの帯域で録音されているのかを知って
いただくために、スペクトルアナライザーの小画面を入れています。

・ご希望の方は、お問い合わせをお願いします。
・再生音域の確認は、 「音域チェック」 も参照されてください。


〜 内容 〜
☆テストパターン
・連続再生
 下の1から6のチャートを各60秒でBGM付きで連続再生します。
・単独再生 --- 長さは各120秒です。音声は無音です。
1.ARIB カラーバー  ・・・ 社団法人電波産業会
2.SMPTE カラーバー  ・・・ 米国映画テレビ技術者協会
3.グレースケール
 11諧調のグレイスケールとランプ信号、有効画面確認用ライン、
 カラーバーの一部を入れています。
4.ドット解像度
 水平線、垂直線、ドット・バイ・ドット、斜線を1ピクセルから
 4ピクセルまで、ピクセル単位で作成しました。
 動画を圧縮・伸長するコーデックの特性が出ます。
 ディスク作成時のエンコードは問題ない事を確認済です。
 再生時に圧縮をもどすデコードにより正常に見えない場合があります。
 また、1920x1080のパネルでないとキツイかもしれません。
 このテストチャートは静止画でも、きびしい内容だと思います。
5.カラーチェッカー
 写真業界で有名なチャートで、色見本用のデファクト
 スタンダードです。モニターの色温度で見え方が違ってきます。
6.TV-PC スケール比較
 テレビスケール ・・・ Y16〜Y235 (R16G16B16〜R235G235B235)
 パソコンスケール ・・・Y0〜Y255 (R0G0B0〜R255G255B255)
 白と黒とレインボーカラーで作成しました。彩度やコントラストの
 設定によりますが、違いがわかりにくいかもしれません。

☆音声信号
 音声信号のレベルは -6dBFS(デシベル・フルスケール)です。
 長さは各10秒、間に2秒の無音を入れて連続再生。各周波数の
 頭と最後に1秒のフェードイン、フェードアウトをかけています。
1.カラードノイズ
 ホワイトノイズ、ピンクノイズ (-3dB/oct)、ブラウンノイズ (-6dB/oct)
2.スポット周波数 正弦波 全域 20-20KHz
 20Hz,50Hz,100Hz,200Hz,500Hz,1KHz,2KHz,5KHz,
 10KHz,15KHz,20KHz
3.スポット周波数 正弦波 低域 15-200Hz
 15Hz,20Hz,30Hz,40Hz,60Hz,80Hz,100Hz,150Hz,200Hz
4.スポット周波数 正弦波 高域 4K-22KHz
 4KHz,5KHz,6KHz,8KHz,10KHz,12KHz,15KHz,18KHz,22KHz

☆映像と音声のチェック 3分25秒
 長岡のスターマイン花火と奥入瀬渓流の映像を収録しました。
 録音されている音域が広いのでチェックには良いと思います。
 オーディオスペクトルアナライザの子画面を入れています。


〜 制作後記 〜
・実際に出来あがって、テストをしてみました。予想どおりの結果
 でしたが、実力が見える形になって、良かったと思いました。
 今後の作品づくりの参考にしていきたいと思います。


・ARIBカラーバー
 最初の15秒間、モノクロ部分の数値を表示します。
 この部分はコントラストの調整に使うところです。


・グレイスケール、ランプ信号、有効画面確認用スケール
 有効画面確認は100%,95%,90%のエリア表示しています。
 PCは100%ですが、液晶テレビは95%程度だと思います。


・スポット周波数の画面


・映像と音声のチェック
 上の画像は、奥入瀬渓流の銚子大滝です。
 オーディオ スペクトル アナライザーで音声成分を
 表示しています。

copyright (c) 2017 Hideichi Suzuki All right reserved