めぐり来る季節のビデオ Megurikuru Kisetsu

メニュー

花火長岡  2013長岡まつり大花火大会

Blu-ray、本編49分、2013日8月2日,3日撮影

・この作品で使用している楽曲は、音楽著作権対応の為、花火打ち上げ
 会場で流れていた楽曲と異なります。
・花火の閃光がところどころにあります。小さなお子様がご覧になる時は、
 お部屋を明るくして見るようにお願いをします。


〜 内容について 〜  ⇒ 視聴サンプルはこちらから
・2013年夏の花火大会は天候の急変で、途中で中止になったところが、
 何ヵ所かありました。又、花火会場で火災事故が起こったところが
 ありました。事故で亡くなられた方のお悔やみを申し上げます。
 長岡の花火は、当日の深夜から明け方に強い雨が降りましたが、
 二日間共、花火の途中で雨が降ることもなく、大きな事故もなく、
 無事に終わりました。
 主催者のHPによると、長岡の花火会場内は露天の出店を許可して
 いません。テントの出店がありますが地元のお店の方のようです。
 安全の為にいろいろと配慮をされていると思いました。
・二日間の撮影の中から、大型花火を中心に編集をしました。
 天地人花火、フェニックス花火、花火この空の花、尺玉100連発は
 二日分を合わせて編集をしています。撮影場所を変えていますので、
 視点が変化し、ハイライトが長く続いて見応えがあると思います。
 また、冒頭の黙祷のシーンも全体の流れを考えて入れています。
・BGMに、甘茶の音楽工房さんの楽曲を使用させていただきました。
 ジャンルが幅広く、いい曲をたくさん作曲されていると思います。
・会場アナウンスは前作品まで、全てカットしていました。この
 作品ではアナウンスを部分的に入れています。これによって会場の
 臨場感が一段と伝わってきたと感じます。


〜 BGM使用曲 〜
 音楽提供:甘茶の音楽工房
 初恋、夏色叙情、落日、ボルゲーゼの風、荒野を行く、勝利、
 八月の青い空、白い波、雪の広原、 全9曲(使用順)


〜 編集後記 〜
・今年の花火大会は週末の金曜と土曜で、過去最大の人出でした。
 主催者発表で二日間で96万人、初日は有料自由席でしたが、二日目、
 無料席の確保で予定時間の前に行ったのですが、あまりの混みようで
 開放時間を二時間も繰り上げたとのことで、着いた時には場所取りの
 シートで満杯でした。それでもなんとかすき間を見つけて撮影場所を
 確保しました。
・編集期間は一カ月くらいですが、実質の作業時間はその半分くらいで、
 全体像を考えるのと、BGMの入れ換えによる花火の音の編集方法を
 考えるのに時間を費やしました。今までの慣れもあるのですが、意外と
 短期間で完成して良かったと思います。
・編集に際しては、あまり無理をして作り込まないようにしました。
 肩の力を抜いた分だけ、良い作品に仕上がったと考えています。



天地人花火
・戦国武将、直江兼続の生涯をテーマにした"天地人花火"

フェニックス・ナイン
・2004年の中越大震災からの復興祈願花火"フェニックス9"
 今年2013年で9回目、日本最大の花火かもしれません。
正三尺玉
・正三尺玉、玉の大きさは90cm、重さ300Kg、
 上空600mで直径650mに開く、大輪の花火です。
尺玉100連発
・圧倒的なスケールの10号尺玉の100連発です。

copyright (c) 2017 Hideichi Suzuki All right reserved